メンテナンス

MAINTENANCE

ガラスのメンテナンス


ガラスの汚れ落とし

紙製のキッチンタオルがお奨めですが、雑巾・ティシュペーパー等でもOKです。



①まず乾拭きで汚れを落としてください。
 
②それでも落ちない場合は水を付けて拭いてみて下さい。



③更にそれでも落ちない場合は、水を付けたキッチンペーパーを炉内の灰を付けて、ガラスをこすってください。


上の方法でも落ちない場合は、販売店に相談してください。
※煤等の汚れは、毎日清掃すれば3)までで綺麗になります。長期間にわたって清掃してない場合、汚れが落ちにくくなっている場合が有ります。
※灰は釉薬として陶器のうわぐすりとして使われます、長期に渡ってガラスを清掃しない場合、ガラス面に釉薬状に語尾りつく場合が有ります。その場合簡単には落とす事が出来ません。

ガラスの押さえネジの点検

ガラスを押さえているプレートのねじが緩んでいる場合が有ります、点検して増し締めしてください。



・ガラスの取付ねじをドライバーで増し締めしてください。
※ただし強く締めると、ガラスが割れてしまいます。力を入れないでソフトに締めて下さい。
※ガラスが割れた場合は、有償交換になります。


ガラスの交換


ガラスが割れた場合の交換方法を説明します。
1)止めてあるネジを外します。ドライバーは3番の太いドライバーを使って下さい。
2)パーツをすべて外します。
3)鋳物側をワイヤーブラシ等で清掃します。
4)シリコンボンドを鋳物側に少量塗布します。
5)1/4ロープをひねらないように張ります。
6)ガラスをセットします。
7)抑えプレートをセットして、ネジを緩めに対角線上に締めます。
8)ネジを強く締めるとガラスが割れます、適当に程々に締めこんでください。