AGNIユーザー訪問



Visit-01
機種名:AGNI-CC Left
岐阜県 Y邸様
販売店:さくらプランニング様

 

 

 

 

導入のきっかけ

新築を検討していたところ、工務店先で薪ストーブの存在を知り、欧米品の製品など色々検討していたところ、地元のメーカーでかつ針葉樹を燃やせるAGNIをみつけました。
前の家が、アパートで寒くて暗い印象があり、妻がエアコン暖房があまり好きではなかったのでオイルヒーターに替えた経緯もありました。
薪ストーブの優しい暖かさは理想にピッタリであり、当初は週末だけ使うイメージでしたが、毎日の生活の中で欠かせないものになりました。(エアコンは一応ありますが使用していません)
火を焚くことは、文明が廃れていくイメージがありましたが…とても重要なことと実感しています。
 

デザインについて

中学で美術の教師ということもあり、AGNIのデザインに非常に好感を持ちました。
直線的なデザインで、地元郡上八幡の城下町の風景に溶け込んでいます。
格子のクールなデザインの中に、木製握り玉のアクセントが優しさを感じています。
 

薪について

父親9割の比率で薪づくりをしています。
地元で原木を安く分けてもらい、電動式のチェーンソー、薪割り機を使い2シーズン?程度の薪は確保しています。
針葉樹は価格が安いので、非常に便利に使っています。
 

ストーブを使用して

家に帰ると別世界のように暖かい。
洗濯物がすぐ乾きます。
子供が半袖で遊んでいるほど2階の寝室は暖かく、子供のパジャマも薄いのに替えました。
焼き芋を焼いたくらいで、未だ炉内での調理はしていません。
木の燃える臭いは懐かしさがありますね。
灰は廃棄しているが、できれば再利用したいと思っています。
 

あったらいいなと思うもの

アグニシリーズの周辺アクセサリーが欲しい。
スチーマー等、他メーカーのものはあるが、デザインが合わないように思います。
洗濯を干すツール。
タイヤ付き薪ラック。