上下水道用異形管、上下水道・ガス・情報通信・電力用鉄蓋、景観材料、ガス燈 薪ストーブ、金型部品、素形材の製造販売

スーパーメタル

開発背景

元来、金属材料は純粋な単一金属で作られることは稀であり、一般的には種々なる元素を混ぜ合わせた「合金」で構成されています。現在では、多種多様な鉄系合金が開発され、その先端では目的の性能に特化した材料が作られるようになりました。しかしながらこれらの材料は、単一の性能に特化させるあまり、他の性能については劣ってしまうという現象の多いことが既成事実となっております。
そこで当社では、全く異なった観点でまさに複合材料のように、極端に硬度の高い粒子(球状炭化物)を金属組織中に分散させる技術を開発することにより、今までの鋳造技術では得られなかった『耐食性』、『耐磨耗性』、『高靭性』の特長を併せ持つ複合高機能金属を完成させました。

ECORR ステンレス球状炭化物鋳鉄

スーパーメタル“ECORR”はオーステナイト系ステンレス基地内部に、微細炭化物(VC:炭化バナジウム)を均一分散させた金属組織を有し、従来には無かった優れた『耐食性』、『耐摩耗性』の特徴を併せ持つ複合的高機能金属であります。又、鋳造技術を駆使し、自由な形状製作が可能です。


【耐摩耗試験後に撮影したECORRの表面状態】
VCが脱落せず母材に残っている

炭化物の球状化に成功

微細炭化物の球状化は画期的な冶金技術から生まれました。(特許登録・申請中)
この技術は京都大学を中心とした産、官、学の共同研究の成果により、世界で初めて炭化物の球状化に成功しました。

オーステナイト系ステンレス基地

球状に見えるものが、炭化バナジウム(VC)
→ ビッカース硬さ(HV)2500

化学成分機械的性質
・Cr(クロム)
・Ni(ニッケル)
・C(カーボン)
・V(バナジウム)
・Fe(鉄)
・引張強さ(MPa)=650~750
・伸び(%)=2~5
・硬度(HRC)=30~40
・シャルピー衝撃値(J/C㎡)=10.5~14.5
・比重=7.5

STARK 耐摩耗性と高靭の特性を兼ね備えた金属材料

高クロム鋳鉄級の優れた耐摩耗性とハイス級の高靭性を併せ持つハイグレードな新材料です。

優れた対摩耗材料

耐摩耗性に優れた金属材料として広く用いられています高クロム鋳鉄と同等の性能を発揮します。

【ロックウェル硬さ HRC64】

マルテンサイトのマトリックスベース(焼入れ鋼の組織)に微細な球状炭化物(VC:炭化バナジウム)を均一分散させることにより、優れた耐摩耗性を実現しました。

軟鋼(SS400)
FCD450
S45C熱処理品
FCAD1200
高クロム鋳鉄
STARK
100
73
62
48
1.3
1.1

当社摩耗比較(スガ式耐摩耗試験機による)

高靭性

炭化物の球状化で応力集中を防ぎ、靭性を格段に向上させました。

従来の金属中の炭化物は、その形状が薄板状に尖っているために応力集中源となり、靭性が劣化してしまいますが、当開発材料は炭化物を微細かつ球状化したことにより、靭性を格段に向上させました。このため、粉末ハイス(高速度工具鋼)相当の靭性を実現しました。

経済性

鋳造プロセスによる製法のため、自由な形状の製作が可能です。

環境負荷の低減

製品のロングライフ化に貢献すると共に、使用後はリメルトすることで再利用が可能です。

用途

金型材、破砕ハンマーなど、耐摩耗性と共に靭性が要求される部材

お問い合わせ TEL 058-271-7251 株式会社 岡本 営業部

PAGETOP
Copyright © Okamoto Co.,Ltd. All Rights Reserved.